東京オリンピック開催決定!?バッハ会長来日と体操競技の予定とチケット販売について

5歳の娘が体操教室に通い始めたので、東京オリンピックで体操競技の観戦を心待ちにしていますが、果たして開催決定⁉で良いのでしょうか?

国際オリンピック委員会のバッハ会長が来日し、来年に延期されている東京オリンピックの開催について「観客を受け入れての開催に非常に自信を持っている」と発言されました。

さらに「今のトンネルの先にある光にしたい」「なるべく多くの人がワクチンを受けられるようにする。用意できる状況になればIOCがその費用を担う」など開催に向けて積極的な発言をされました。

しかし、現段階で一番早く認可が降りるであろうワクチンは、真っ先に医療従事者に投与しなくてはならず、その後は高齢者などに優先的に投与されることになるでしょう。

出場するアスリートやオリンピックの為に訪日する人たちのワクチンは最後の最後になってしまう可能性があり、現実的に来年の夏までにすべてに投与出来るかどうか全く不透明です。

仮に認証されたワクチンを世界の人口分製造できたとして、それを出場するすべてのアスリートが受け入れるかどうかの問題も浮上して来ています。

万が一副作用があった場合や、ワクチンを接種した事によりアスリートがパフォーマンスを最大限発揮できないかも知れない懸念が考えられる為です。

とはいえ、わざわざヨーロッパやアメリカが第3波に見舞われているこのタイミングで来日したのには、来年の開催を強く世界にアピールしたい狙いがあるようにも感じられますし、それを受けて日本政府、東京都が開催実現に向けた様々な問題点を解決し、会場を満員の観客で埋め尽くす大会を望んでいる表れのようにも感じます。

是非とも来年2021年東京オリンピックを開催していただけるように願っております。

と言う事で、東京オリンピックが開催されることを前提として、来年の体操競技の詳しい情報について調べてみました。

代表選手

男子

内村航平(うちむらこうへい)リンガーハット

萱和磨(かやかずま)セントラルスポーツ

北園丈琉(きたぞのたける)大阪·清風高校

白井健三(しらいけんぞう)日体大

谷川翔(たにがわかける)順大

女子

畠田瞳(はたけだひとみ)セントラルスポーツ

村上茉愛(むらかみまい)日本ク

杉原 愛子(すぎはらあいこ)武庫川女大

体操競技の日程について

会場:有明体操競技場

7月24日(土)

男子予選

7月25日(日)

女子予選

7月26日(月)

男子団体決勝

7月27日(火)

女子団体決勝

7月28日(水)

男子個人総合決勝

7月29日(木)

女子個人総合決勝

8月1日(日)

男子種目別ゆか決勝

女子種目別跳馬決勝

男子種目別あん馬決勝

女子種目別段違い平行棒決勝

8月2日(月)

男子種目別つり輪決勝

女子種目別ゆか決勝

男子種目別跳馬決勝

8月3日(火)

男子種目別平行棒決勝

女子種目別平均台決勝

男子種目別鉄棒決勝

チケットについて

※すでに販売されているチケットについてはそのまま日時を一年ずらして利用可能で、今後の新たなチケット販売に関しては未定となっているみたいです。

※ちなみに昨年の第2次募集での販売価格は上記の通りとなっています。

※チケットの詳細については公式サイトでご確認ください。

※真ん中の「競技を選択」の欄の「体操(体操競技)」を選択すると

※この様な詳細な日程と競技種目とチケット価格のページが見られます。

※すでにお持ちのチケットの払い戻しをされたい方はこちらです。

2020年11月10日(火曜)~11月30日(月曜)11時59分(午前)まで受け付けているそうです。

オリンピック開催までの主なスケジュール

※日本体操協会が公式発表しているオリンピックまでの主なスケジュールです。

12月10日から13日に「第74回全日本体操個人総合選手権兼第74回全日本体操種目別選手権」が高崎アリーナで開催されます。

12月12日(土) 女子決勝競技 ※テレビ放映 NHK BS 12:00~14:50 予定
12月13日(日) 男子決勝競技 ※テレビ放映 NHK BS 12:00~13:05  総合 13:05~15:00 予定

こちらの大会ではオリンピック出場が決まっている選手たちの競技を見る事が出来そうですね。

一般体操 - 公益財団法人日本体操協会

開催日: 2021年2月11日(木祝)会 場: 武蔵野の森 メインアリーナ(最寄駅: 京王線飛田給駅)…

※日本体操祭

開催日: 2021年2月11日(木祝)

会 場: 武蔵野の森 メインアリーナ

CSテレ朝チャンネル2で放映

80チーム以上によるバラエティ豊かな演技が披露されます。

まとめ

オリンピック委員会のバッハ会長が来日したことにより、実現実を帯びてきた来年の東京開催ですが、ワクチン接種や観客動員など様々な課題が浮き彫りになってきましたが、是非日本だけでなく世界全体の想いとして開催をして頂きたいと願います。

大会情報については今後変更になる可能性もありますが、現段階では競技日程も決まっていて、代表選手も決定していますので、大会本番まで万全の準備を心がけて頂きたいと思います。

これから体操競技を始めようとする子供たちや、その子供たちを育てる家族が世界のトップクラスの選手たちの超人的な演技が見られることを、何よりも心待ちにしていますので、是非東京オリンピック成功させて頂きたいと思います。

それでは、今回は以上となります。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。